Regular
Large
Regular:トップ
Large:トップ
Regular:サイド
Large:サイド
Regular:背面
Large:背面
Regular:裏面
Large:裏面
革新的な性能を備えた3Dプリントパディング
製品カテゴリー 
税抜定価 
¥48,000
サイズ 
Regular(レギュラー)、Large(ラージ)
サドル長:274mm
幅:139mm(Regular)、146mm(Large)
重量:147g(Regular)、154g(Large)
75mm幅部分の高さ:54mm
ノーズ先端から75mm幅までの長さ:151mm
レール:10×7mm メビウスカーボンレール
シェル:HMフルカーボンシェル
Digital Light Synthesis™テクノロジー:カスタマイズされた先進のゾーンクッションを備えた、3Dプリントパディング(Crafted by Carbon™)
※メビウスレールタイプのサドルにつきI.C.S非対応
Welcome to the future!!
新しいANTARES VERSUS EVO 00 ADAPTIVEは、シームレスにデザインされたゾーンクッション、サポート性、パワー伝達を兼ね備えた、まったく新しいパッドを採用しました。この革新的なパッドはデジタルマニファクチャーの先駆者Carbon, Inc.によって開発された、最先端の3Dプリントテクノロジーである「Digital Light Synthesis™(以下DLS)」を使用し作成されました。
まったく新しい革新的なサドルを開発する最大の目標は、快適性と安定性を同時に飛躍的に向上させ、狙い通りのパフォーマンスを発揮することでした。その目標に到達するために必要だったものが、シームレスなゾーンクッションを開発できるマテリアルでした。Carbon, Inc.の紫外線硬化樹脂を使用した格子状のエラストマーは、サドルに無段階の可変性をもたらし、衝撃吸収性や振動減衰性に非常に優れており、最適なマテリアルといえます。DLSテクノロジーを使用することで、初めて一つの統合したマテリアルでありながら、複数の特徴をもった機能ゾーンを製造可能にし、さらに個別に特性を調整することが可能になりました。DLSテクノロジーによりサイクリストのニーズに正確に対応することが可能になり、fi'zi:kは世界最高のプロサイクリストとアマチュアライダーの両方から収集した、数多のプレッシャーマッピングデータを使用しADAPTIVEを開発しました。収集したデータを分析したことでエンジニアはクッション性や安定性、エネルギーリターンといった要素において、どういったサドルがより良く、より滑らかで、パフォーマンスに優れた乗り心地を生み出すのかを知ることができました。また、さまざまな自転車の形状やポジションに応じて、圧力がどのように変化するかについても重点が置かれ、その結果サドルは主に4つのゾーンに分割されそれぞれが個別のクッション性と特性を備え、段階的に統合されていることが重要だということがわかりました。
ADAPTIVEは圧力分布が非常に緩やかで、最も圧力がかかる個所の圧力低下を実現する格子状のエラストマーから作られており、従来のフォームサドルと比較すると約60%もの圧力低減が可能となり、安定性と重量配分が大きく向上します。
ADAPTIVEはANTARES VERSUS EVO 00のプラットフォームを利用しています。軟部組織の圧力を軽減するフルチャネルデザインを備えながら、パワー伝達と軽量化を実現しているフルカーボンレーシングサドルをベースに、バイオメカニクス研究での長年の経験と収集されたデータ、それを基に導き出された特定のゾーンクッションとプログレッシブサポートを正確に実現する、革新的な3Dプリントパディングを組み合わせました。また、様々な自転車の形状と手の位置でアスリートをテストした結果、前述の通りサドルは4つの主要ゾーンに分割され、それぞれのクッショニングと特性を持たすことが重要だということがわかりました。ADAPTIVEではそのデータに基づき最適化された先進のクッショニングを全てのサイクリストに提供します。