製品カテゴリー 
税抜定価 
¥12,110
DTスポークチャートは1~4のステップでご使用ください
①リム直径の測定
付属の測定具をリムのスポーク穴に内側よりFig 1aの要領で入れる。
チャート上部のスケールに測定具の先端を合わせ、スケールの数値を読み取る。
②ハプフランジ幅の測定
ハブをFig 2aの上に置きシャフトの先端をA~Jのラインに合わせる。
ハブの両方のフランジの幅をFig 2aのスケールで測定する。(フランジの中心で測定する)
③ハプスポーク穴の直径の測定
Fig 3aの要領でハブスポーク穴の直径を測定する。
④スポーク長の算出
TABLE Aの縦軸がステップ①で測定したリムの直径、横軸がステップ②で測定したハブフランジの幅(スケールのO~50の数字はフランジの幅の1/2)縦軸と横軸の交点の数字を読み取る。
TABLE Bの縦軸がステップ③で測定したハブのスポーク穴の直径、横軸がクロス数(リムのホール数の欄を参照)
(0はラジアル組、1は2本組、2は4本組、3は6本組、4は8本組)その交点の数値を読み取る。
TABLE Aの数値-TABLE Bの数値=スポークの長さ