進化したS-DCR採用
あらゆる構成に対応
「SUPERBOX」



Innovative & Solutione.
今どきのロードバイクフレームが採用している代表的なテクノロジーの1つがケーブルフル内蔵システムです。エアロダイナミクス性能とケーブルが露出していない外観は、現代的なパフォーマンスバイクの条件と言っても過言ではありません。しかし様々な独自規格を採用したフレームに対応することは非常に困難なミッションであると共に、熱心なサイクリスト達の好みが色濃く反映されるハンドルの選択肢を減少させてしまうことは歓迎されることではありませんでした。そこでDEDAELEMENTIは、独自のケーブルフル内蔵対応システムであるDCR(Deda internal Cable Routing)をさらに進化させ、あらゆるパーツ構成、構造のフレームに広く対応可能な「S-DCRシステム」を開発。今回リリースされた「SUPERBOOX(スーパーボックス)」に初めて搭載されたイノベーションは今まで以上の対応力と拡張性を備えています。SUPERBOX  ※S-DCRカバー装着時SUPERBOX ※S-DCRカバー装着時 S-DCRカバーを利用することでハンドルとの組み合わせを拡大。S-DCRカバーを利用することでハンドルとの組み合わせを拡大。

What is "S-DCR".
SUPERBOXは、初めてS-DCRシステムを実装したステムであり、エアロコックピットのパイオニアSUPERZEROステムの進化バージョンです。ステム本体の下部に装着するS-DCRカバーを使用することで、ケーブルフル内装に対応していないDEDAELEMENTIハンドルや、様々な規格のフレームに対応することが可能になります。S-DCRはバイクアッセンブルの自由度をさらにもう一段引き上げ、DEDAELEMENTIが展開する豊富なラインナップをフル活用することが可能になり、拘りのハンドル使用した満足度の高い仕上がりを実現します。
専用スペーサーやトップカバーを使用し、様々な規格に対応。専用スペーサーやトップカバーを使用し、様々な規格に対応。 S-DCRのケーブルルーティング。S-DCRのケーブルルーティング。

Expanding Possibilities.
SUPERBOXと多くのDシェイプフォークの組み合わせでは、S-DCRカバーを使用することなくステム内部をブレーキホースとエレクトロニックケーブルが通過するDCRシステムで組み付けることが可能です。オーバーサイズフレームヘッドセットのフレームに関してはすべてS-DCRにて対応いたします。
SUPERBOX(スーパーボックス)
サイズ:90mm~130mm(10mm刻み)
素材:アルミ合金6061
アングル:82°
ハンドルバー径:31.7mm
クランプ高:32mm;47mm(S-DCRカバー含む)
フォークステアラー: 1 1/8 "(46mm)
カラー:POB
重量:175g(110mm)
税込定価:¥16,400
※写真はサンプルを撮影したもので、スペックやカラーなど実際の製品と異なる場合があります。
※色調はモニター画面と実物では多少差異がございます。あらかじめご了承ください。
※表示価格は税込価格でシーズン途中で変更される場合もあります。最新情報は販売店でお確かめください。


▼中の人がタメになることも、ならないことも呟くTwitterアカウントのフォローは下記をクリック。