快適性と反比例
お求めやすい価格の
「TERRA AIDON X5」



ADVENTURE AMPLIFIED
フルサスペンション電動アシストマウンテンバイクのオフロード走行に特化して開発されたTERRA AIDONは革命的な新しい走りを提案しました。今回新たにリリースされる「TERRA AIDON X5(テラ アイドン X5)」はコストパフォーマンスに優れるS-Alloyレールを採用し、お求めやすい価格を実現した圧倒的な快適性を備えるショートノーズサドルです。

Opening Up the Outdoors
北米や欧州を中心に大きな盛り上がりを見せるE-BIKEは、ライドの幅を拡大し続けています。E-BIKEの軽量化が進み、より長くハードなライドが可能になり、このスタイルに最適なパーツをアッセンブルする必要性が非常に高くなりました。特にE-MTBではサドルに座る時間が長く、アクティブなライドを邪魔せず、それでいて快適性の高いサドルは重要なファクターです。これは日本国内に目を向けるとライトユーザーやクロスバイクなどで"ジテツウ"するサイクリストのニーズと完全に合致します。TEERA AIDON X5はさらに一歩進んだコストパフォーマンスで、あらゆるカテゴリーのサイクリストにとって上質な快適性を提供する最良の選択の一つとなるでしょう。


COMFORT & LOW‐PRICED
TERRA AIDONのフォームパッドは、エンデュランスロードモデルTEMPO ARGO(テンポ アルゴ)シリーズで初めて採用された、衝撃吸収性に優れるプログレッシブパッド「タイプ2フォーム」を採用。さらに座骨周辺のパッドの厚みは強化されており、直立したライディングフォームをサポートします。人間工学に基づいたセンターカットアウトは軟部組織への圧迫を削除。このコンビネーションはサドルラインナップ最高クラスの快適性を発揮します。衝撃吸収性とコストパフォーマンスに優れるS-Alloyレール採用のTERRA AIDON X5は、クラッシュをもいとわないハードなライディングが信条のMTBerから、安価で快適性に優れるスタイリッシュなサドルを求めるライトユーザーまでカバーしている稀有な存在です。

TERRA AIDON X5(テラ アイドン X5)
サドル長:255mm
幅:145mm、160mm
重量:262g(145mm)、272g(160mm)
75mm幅部分の高さ:51mm
ノーズ先端から75mm幅までの長さ:125mm(145mm幅)、120mm(160mm幅)
レール:7×7mm S-Alloyレール
シェル:カーボン強化ナイロンシェル
Wingflex:サイドエッジに屈曲性があり、ライダーの足の動きに適応
タイプ2フォーム:低圧縮のプログレッシブクッションフォーム
税抜定価:¥11,900
※写真はサンプルを撮影したもので、スペックやカラーなど実際の製品と異なる場合があります。
※色調はモニター画面と実物では多少差異がございます。あらかじめご了承ください。
※表示価格は税抜価格でシーズン途中で変更される場合もあります。最新情報は販売店でお確かめください。


▼中の人がタメになることも、ならないことも呟くTwitterアカウントのフォローは下記をクリック。