フル内装化対応の
シャローシェイプハンドル
「VINCI SHALLOW」



近年多くのロードバイクフレームが採用するケーブルフル内蔵システム。エアロダイナミクス性能と、ケーブルが露出しないすっきりとした外観は、今やレーシングパフォーマンスバイクの条件の1つと言っても過言ではありません。DEDA ELEMENTIは昨今のトレンドを踏まえエアロダイナミクス性能を損なうことのない、ハンドル・ステム別体のコックピット「VINCI(ヴィンチ)」を昨年リリースいたしました。トップカテゴリーのプロトンでも受け入れられたこのユニークなコックピットは、今回さらに多くのプロライダーや、シリアスレーサーからの要望に応えるシャローシェイプバージョンを発表。トレンドを押さえた、レーシングパフォーマンスを備えたコックピットを自分好みに組み上げる事を可能にするDEDA ELEMENTI 話題のハンドルバーです。

形状はそのままに若干コンパクトな設計のスーパーシャローシェイプを新たにデザイン。形状はそのままに若干コンパクトな設計のスーパーシャローシェイプを新たにデザイン。 DEDA ELEMENTI独自のケーブルフル内装対応システムである、DCR(Deda internal Cable Routing)
に対応するハンドル・ステム別体のVINCIは、その自由度と確かなレーシングパフォーマンスが認められ、既にトッププロをはじめ世界中のホビーサイクリストから、最も選ばれるフルインテグレーテッドエアロコックピットの1つと言えるでしょう。しかしDEDA ELEMENTIの進化は留まる事を知りません。様々なサイクリストの声に応え続けるべく、今でも根強い支持を集めるシャローシェイプを備えたVINCIを新たにリリース。
傾斜を備えたショルダーで収まりの良いレバー位置と握りやすいドロップ形状が特徴のシャローシェイプは、多くのサイクリストに拘りを持って選ばれてきたシェイプの1つです。今回VINCIが採用したSUPER SHALLOW(スーパーシャロー)は、通常のシャローと同様のフォルムながら若干コンパクトにリファインした現代的なシェイプです。VINCI SHALLOWはショルダーからドロップへの傾斜や、地面と水平に伸びるバーエンド部分はそのままに、あらゆるサイクリストにマッチし現代的なエアロバイクにフィットする最良の選択の1つになるでしょう。

VINCI SHALLOW(ヴィンチ シャロー)
シェイプ:SUPER SHALLOW
素材:UDカーボン
ハンドルバー径:31.7mm
リーチ:75mm
ドロップ:125mm
重量:225g
税抜定価:32,600円
※写真はサンプルを撮影したもので、スペックやカラーなど実際の製品と異なる場合があります。
※色調はモニター画面と実物では多少差異がございます。あらかじめご了承ください。
※表示価格は税抜価格でシーズン途中で変更される場合もあります。最新情報は販売店でお確かめください。


▼中の人がタメになることも、ならないことも呟くTwitterアカウントのフォローは下記をクリック。