本国展開のリムブレーキモデル
数量限定緊急入荷
PRINCE FX RIM BRAKE MODEL



今年モデルチェンジを果たし、DOGMA F12のテクノロジーとフィロソフィーを最も色濃く継承したPRINCE FX(プリンス FX)。イタリア本国でひっそりと展開されていたリムブレーキモデルが、多くのご要望の声に応え極少量の数量限定で入荷することができました。プリプレグのレイヤリングやフレーム形状もリムブレーキに最適化しつつ、フロントブレーキを除くすべてのケーブルを内装するTiCRシステムを採用しています。さらにこのモデルではチームイネオス・グレナディアースが使用するDOGMA F12と同様にダイレクトマウントブレーキ専用にデザインされています。

PRINCE FX RIM BRAKE A223/FLASH SKYPRINCE FX RIM BRAKE A223/FLASH SKY フロントブレーキ以外のケーブル内装化を実現する、TiCRシステム採用。フロントブレーキ以外のケーブル内装化を実現する、TiCRシステム採用。


PRINCE FX RIM BRAKE(プリンス FX リムブレーキ)
マテリアル:ハイストレングス T900 3K カーボン
フォーク:ONDA ™ F12 with ForkFlap
ボトムブラケット:イタリアン
対応コンポ:THNIK2・電動/メカニカル
リムブレーキ規格:前後ダイレクトマウント
サイズ:43, 46, 49, 51.5, 53(C-C)
フレーム重量:NA

フレームセット 税抜価格:¥449,000-
カラー:A233/FLASHSKY(フラッシュスカイ)
付属品:シートポスト / 専用フルカーボンエアロ、専用ヘッドセット

※写真はサンプルを撮影したもので、スペックやカラーなど実際の製品と異なる場合があります。
※色調はモニター画面で見るのと実際では多少違って見えますのでご了承ください。
※価格はシーズン途中で変更される場合もあります。最新情報は販売店でお確かめください。
※カーボンフレームはカーボンシートの重なり部分が目立つ場合がありますが強度に影響はなく品質に差異はございません。


▼中の人がタメになることも、ならないことも呟くTwitterアカウントのフォローは下記をクリック。