トップモデルに迫る
計測精度と自動負荷装置を搭載
フルスペックトレーナー「DIRETO XR」



豊富なホームトレーナーラインナップを有し、MOVISTARやMITCHELTON SCOTT、TEAM Sunweb、Groupama FDJ、BAHRAIN McLARENなど数多くのトップカテゴリーチームが採用のダイレクト・トランスミッショントレーナーのパイオニア「ELITE」が、"欲しい機能はすべて搭載、それでいて価格は抑えたい"というサイクリストのニーズに応えメガヒットを記録した、インタラクティブホームトレーナーDIRETO Xをアップデート。最上位機種に迫る双方向通信機能を備えた自動負荷再現装置を搭載し、さらに11sスプロケット(※Shimano互換)を装着してのデリバリーでコストパフォーマンスも向上させた「DIRETO XR(ディレート XR)」をリリース。直接自転車を固定するダイレクト・トランスミッション方式のDIRETO XRは、ZWIFTなどのヴァーチャルライドを最大限楽しむことが可能なフルスペックホームトレーナーです。

DIRETO XRDIRETO XR 双方向通信を備えた自動負荷調整装置、ダイレクト・トランスミッション方式でパワーメーター内蔵。ヴァーチャルライドの普及で、大きく様変わりしたホームトレーナーのトレンドを完全網羅しながらも、お求めやすい価格設定で高い人気を誇るDIRETOシリーズ。メガヒットインタラクティブトレーナーは3世代目のDIRETO XRで性能もコストパフォーマンスもさらにブラッシュアップいたしました。
100Vで駆動する電子制御マグネティック負荷ユニットは、マーケットに存在する最上位機種のホームトレーナーと同レベルの最大24%もの再現勾配負荷に到達。インターバル・トレーニングなどの高強度なトレーニングやさまざまなヴァーチャルライドでもホームトレーナーということを忘れさせるほど強力な負荷を再現します。動作速度は非常に滑らかかつ自然な反応で、ペダルを踏んだ感触も実走と遜色のないリアルな走行感を見事に再現しており、ヴァーチャルライドの世界に没入することができます。

クラストップの誤差±1.5%という高精度な測定値を実現する光学トルクセンサー式パワーメーターを内蔵。クラストップの誤差±1.5%という高精度な測定値を実現する光学トルクセンサー式パワーメーターを内蔵。 さまざまな通信規格に対応し、あらゆるトレーニングが自宅で簡単に行うことが可能に。さまざまな通信規格に対応し、あらゆるトレーニングが自宅で簡単に行うことが可能に。

本体に内蔵された光学トルクセンサー式パワーメーターは、誤差±1.5%の高精度でパワー値計測を実現。モーターなどを利用した電子機器の計算値ではなく、実測のリアルな数値をアウトプットし、一般的なパワーメーターによく用いられる歪みセンサーのように気温の影響を受けにくいため、パワーメーターとして最も理想的といえる特性を備えています。さらにELITEでは計測数値の個体差を防ぎ、その正確性をより確かなものとするため、出荷前には全製品に対してキャリブレーションを実施し、測定される数値は正確性と信頼性を備えています。
ダイレクト・トランスミッションホームトレーナーの大きな特徴の1つである静粛性は非常に優れており、国内の集合住宅でも周囲の環境を気にする必要はもうありません。DIRETO XRはShimano 11s互換カセットスプロケットを装着してのデリバリーで、箱から取り出し、電源を入れればすぐにでも新しいヴァーチャルライドがスタートします。さまざまな通信規格に対応する双方向通信機能で、「ZWIFT」をはじめエリート純正のトレーニングアプリ「my-E-Training」などあらゆるヴァーチャルライドが可能です。

大きな持ちやすいハンドルを備え、ダイレクトドライブ式としてはに軽量で容易に持ち運びが可能。大きな持ちやすいハンドルを備え、ダイレクトドライブ式としてはに軽量で容易に持ち運びが可能。 DIRETO XRをはじめ、多くのELITEトレーナーがZWIFT認定トレーナーです。DIRETO XRをはじめ、多くのELITEトレーナーがZWIFT認定トレーナーです。

双方向通信機能、自動負荷装置、パワーメーターの3つを備えたダイレクト・トランスミッショントレーナーとしては軽量な約16kg。本体の大きなハンドルは握りやすく簡単に持ち運びが可能です。
DIRETO XRには、ELITE純正の高機能トレーニングアプリ「my E-Training」を1年間無料で利用できるライセンスが付属しています。継続的なアップデートを行い様々な最新機能を実装する「my E-Training」では、任意のパワーを継続できるようケイデンスに合わせて負荷を自動で調整する「パワーモード」、任意で好みの負荷に調整できる「レベルモード」、ELITEが提案する数十種類のトレーニングプログラムを選ぶことで、そのプログラムに合わせて負荷が変化する「プログラムモード」などのトレーニングモードの他に、自身のFTP(Functional Threshold Power)を正確に測定できる「FTP Test」や、ペダリング解析(※アプリ内課金が必要)といった評価プログラムも利用可能となりました。

DIRETO XR(ディレート XR)
設置サイズ:650×840×550mm
収納サイズ:650×300×550mm
重量:約16kg
自動負荷・最大再現勾配24%
付属品:my E-Training1年間無料ライセンス、ZWIFT1ヶ月間無料ライセンス、ライザーブロック、11速カセットスプロケット※取付済
ANT+ FE-C、Bluetooth Smart 双方向通信(スピード、ケイデンス、パワー値を送信)
光学センサー式パワーメーター内蔵(誤差±1.5%)
130-135mmQR、135-142mmTA 対応
税抜価格:¥115,000

※2020年10月頃入荷予定
※心拍データを利用する場合は、別途「心拍ベルト」をお買い求めください。
※カンパニョーロフリーボディ/XDRボディは別売
※使用する自転車によっては変速調整が必要な場合があります。
※騒音や振動は、建物の構造により感じ方が異なります。
※写真はサンプルを撮影したもので、スペックやカラーなど実際の製品と異なる場合があります。
※色調はモニター画面と実物では多少差異がございます。あらかじめご了承ください。
※表示価格は税抜価格でシーズン途中で変更される場合もあります。最新情報は販売店でお確かめください。


▼中の人がタメになることも、ならないことも呟くTwitterアカウントのフォローは下記をクリック。