限定生産のスペシャルカラー
話題のサドルにアクセント
「VENTO ARGO R3 RACE EDITION」



ショートノーズデザイン、人間工学に基づいたカットアウト、より優れた安定性と重量配分。
このコンセプトを全てのサイクリストが享受することができるサドルとして、2年もの開発期間を経て誕生した「ARGO(アルゴ)」。発表以来、高い人気を誇るショートノーズサドルに7色*1 のカラーリングが鮮やかな「VENTO ARGO R3 RACE EDITION」が登場。ベースとなるのは軽量で優れた耐久性を備えるk:iumレールを採用したR3グレードで、パワフルでスムーズなペダリングを追求する、レーサー向けのVENTOモデルを採用。基本的な素材や仕様は通常製品と全く同様で、乗り心地が変わる心配はありません。様々なライディングポジション、あらゆるライディングシーンに対応し、鮮やかなカラーアクセントが、フレームや他のパーツとのマッチングをより深める注目の限定モデルです。
※SERIES(シリーズ)について詳しくはページ下部をご覧ください。
*1 140mmは全7色展開。150mmはレッド、ライトブルー、ブロンズの3色展開。




VENTO ARGO R3 RACE EDITION(ヴェント アルゴ R3 レースエディション)
カラー:ホワイト、ピンク、グリーンライム、チェレステ、レッド、ライトブルー、ブロンズ
サドル長:260mm
幅:140mm(全カラー)、150mm(レッド、ライトブルー、ブロンズのみ)
重量:229g(150mm)、235g(160mm)
75mm幅部分の高さ:45mm
ノーズ先端から75mm幅までの長さ:103mm
レール:7×7mm K:iumレール
税抜定価:15,200円
SERIES(シリーズ)
fi'zi:k製品に設けられた4つのSERIES(シリーズ)は、個性的な製品を通じてfi'zi:kが提供するサイクリングへのスタンスと体験を表しています。

昨シーズンよりfi'zi:kは、多くの製品ラインアップの中から、そのサイクリストの個性にマッチする製品を簡単に絞り込むことが出来る、4つのSERIES(シリーズ)を提案しています。「VENTO(ヴェント)」、「TEMPO(テンポ)」、「TERRA(テラ)」、「TRANSIRO(トランジーロ)」の4つのSERIES(シリーズ)はそれぞれ、製品を選ぼうとしているサイクリストの自転車への取り組み方や、楽しみ方に応じた製品を提案します。


VENTO(ヴェント)
プロサイクリストのフィードバックを基にデザインされたシリアスライダー向けのレーシングシリーズ。
集団から抜け出す鋭いアタック。背中を引っ張られているかのような激坂。すべてを出し尽くすゴールスプリント。あらゆるシチュエーションで最大限のパフォーマンスを発揮し、ライダーの力を極限まで引き出します。


TEMPO(テンポ)
自転車を楽しみ、最高のライディング体験を得る為にデザインされたオールラウンドなロードシリーズ。
気の置けない仲間とのロングライド。お気に入りのマイカーや輪行で遠出して絶景の中を駆る。未だ見ぬ頂を目指してピークハント。様々なシチュエーションに対応するオールラウンドな性能と優れた耐久性が自転車の楽しさを引き出します。


TERRA(テラ)
シクロクロスやグラベル、アドベンチャーライド用にデザインされたタフなシチュエーション向けのパフォーマンスシリーズ。泥や砂にまみれた悪路。行く手を阻む先鋭な石畳。草木が生い茂った獣道。タフでありながら快適性も兼ね備えており、あなたの境界線を超えていくようなデザインが様々なシーンでそのパフォーマンスを発揮します。

TRANSIRO(トランジーロ)
さまざまなディスタンスに対応する特別なデザインが施されたトライアスロンシリーズ。
第4のパートとよばれるトランジションを一秒でも速くこなし、バイクパートでもライバルたちに差をつけるスペシャリティーモデルがラインアップされています。


勿論サイクリストの好みによりSERIES(シリーズ)に捉われず、拘りのアイテムを使用していただけますが、あなたのスタイルにマッチしたアイテムを見つける一つの大きな指標になるでしょう。
※本製品は数量限定商品で数に限りがございます。詳しくはフィジーク正規取扱販売店にお問合せください。
※メビウスレールタイプのサドルにつきI.C.S非対応。
※写真はサンプルを撮影したもので、スペックやカラーなど実際の製品と異なる場合があります。
※色調はモニター画面で見るのと実際では多少違って見えますのでご了承ください。
※表示価格は税抜き価格でシーズン途中で変更される場合もあります。最新情報は販売店でお確かめください。


▼中の人がタメになることも、ならないことも呟くTwitterアカウントのフォローは下記をクリック。