ケーブルフル内装対応
細やかな調整を可能にする
「VINCI」


信頼性の高い様々なサイクルパーツを展開し、AG2R LA MONDIALEやLOTTO SOUDAL、UAE Team Emiratesなどのトップチームに採用されているイタリアンブランドDEDA ELEMENTI。近年増加するケーブルフル内蔵フレームのエアロダイナミクス性能と、すっきりとした外観を一切損なうことなくハンドル・ステムを好みのサイズ・角度に調整が可能な、ハンドル・ステム別体のコックピット「VINCI(ヴィンチ)」が登場。あらゆるサイクリストの要求に応える、レーシングパフォーマンスを備えたコックピットに組み上げる事を可能にするDEDA ELEMENTI 話題のハンドルバーです。

VINCIVINCI
DCR(Deda Internal Cable Routing)システムに対応し、主にD型フォークを採用したケーブル完全内装型フレームと完璧なマッチングを見せるVINCIは、ハンドル・ステム別体の従来モデル同様に優れたメンテナンス性と調整幅、一体型ハンドルに劣らぬエアロダイナミクス性能、そしてDEDA ELEMENTIパーツに共通して言える剛性と軽量性を兼ね備えた、究極のハンドル・ステムの一つです。ハンドルバーの断面形状はドラッグを最小限に抑えるように設計されており、さらにエルゴノミックな形状で適切なグリップを備えています。軽く高剛性でありながらエアロダイナミクスにも優れ、さらに汎用性にも配慮した設計は、昨今のバイクフィロソフィーを尊重した上で、あらゆる可能性を突き詰めることが可能と言え、トレンドを押さえたルックスで様々なエアロバイクに完璧にフィットします。ハンドルシェイプはDEDA ELEMENTI独自のRHM形状で、ドロップ部のグリップ性が格段に向上します。革新的な取付システムを備えたエアロスペーサーは、組みあがった際にフレームとの優れた一体感を発揮します。

クランプ部はエアロバーやコンピューターマウントを取り付ける余地があり、それらを使用しない場合はスペーサーを入れて使用する。クランプ部はエアロバーやコンピューターマウントを取り付ける余地があり、それらを使用しない場合はスペーサーを入れて使用する。 ステム長は90~130mmの10mm刻みで設定され、ステムアングルは73°。ステム長は90~130mmの10mm刻みで設定され、ステムアングルは73°。


VINCI HANDLE BAR(ヴィンチ ハンドルバー)
ハンドル幅:400mm、420mm、440mm(外-外)
シェイプ:RHM
素材:UDカーボン
リーチ:75mm
ドロップ:130mm
重量:205g
税抜定価 : ¥32,600

VINCI STEM(ヴィンチ ステム)
ステム長:90~130mm
素材:2014アルミ合金
アングル:73°
ハンドルバー径:31.7mm
フォークステア:1-1/4"インチ(31,75mm)
スタックハイト:40mm(アッパーヘッドセットスペーサー含む)
重量:220g
付属品:5-10-20mmスペーサー、各種専用ヘッドセット・トップカバー、1-1/8"インチ用アダプター
税抜定価 : 13,800

※DCR(Deda Internal Cable Routing)仕様は、完全なケーブル内装化と互換性があります。(最大4本のケーブルまで対応)
※D型フォーク以外でもステム内部からのケーブルアクセスが可能で、スペーサーが適合するフレームは取付可能です。詳しくはお近くのDEDA ELEMENTI正規取扱販売店でご相談ください。
※写真はサンプルを撮影したもので、スペックやカラーなど実際の製品と異なる場合があります。
※色調はモニター画面と実物では多少差異がございます。あらかじめご了承ください。
※表示価格は税抜き価格でシーズン途中で変更される場合もあります。最新情報は販売店でお確かめください。