ツール・ド・フランス 2015 第13ステージのスタート前、クリス・フルームの活躍を称えたスペシャル・エディション「DOGMA F8 "RHINO"」が発表されました。


Chris Froome & DOGMA F8 "RHINO"Chris Froome & DOGMA F8 "RHINO"

ツール・ド・フランス 2015 第13ステージのスタート前に発表された「DOGMA F8 "RHINO"」は、チームスカイのクリス・フルームの活躍を称えたスペシャル・エディションです。
DOGMA F8 "RHINO"は、彼の着用するリーダージャージ「マイヨジョーヌ」のイエローでカスタマイズされ、そしてクリス・フルームの愛称である 「FROOMEY」のロゴに、RHINO=サイのグラフィックスが描かれています。

ツール・ド・フランスのリーダージャージ「マイヨジョーヌ」のカラーであるイ エローを各所にあしらったスペシャルなDOGMA F8ツール・ド・フランスのリーダージャージ「マイヨジョーヌ」のカラーであるイ エローを各所にあしらったスペシャルなDOGMA F8 トップチューブのサイドにはフルームの愛称「FROOMEY」のロゴとサイ (RHINO)のグラフィックス。トップチューブのサイドにはフルームの愛称「FROOMEY」のロゴとサイ (RHINO)のグラフィックス。
トップチューブ上部にはチームスカイのロゴ、サイのグラフィックスとFROOMEYのロゴ。トップチューブ上部にはチームスカイのロゴ、サイのグラフィックスとFROOMEYのロゴ。 ダウンチューブ上部にはイエローのF8ロゴにサイのグラフィックスとFROOMEYのロゴ。ダウンチューブ上部にはイエローのF8ロゴにサイのグラフィックスとFROOMEYのロゴ。

クリス・フルームのコメント:「私は南アフリカとケニアで、サイやゾウなど多くの野生生物を見て育ちました。堂々とした 野生 生物たちは、私の成長にすばらしい影響を与えてくれました。そして、私は彼ら野生生物の保護活動を広めるための慈善大使に なっていることを誇りに思っています。
私はこの保護活動を支援するためにサイのグラフィックスを自転車に描きました。私のメカニックのゲイリーが、フレームにサイのグラフィックを入れたらどう か?とアイデアを出してくれました。すぐにそれが野生生物の窮状を世界に知ってもらうすばらしい方法になると大賛成しま し た。」
「今アフリカで、サイやゾウなどの野生生物が違法に密猟されている事実を広く世界に広める必要があります。そうしないと 彼ら は永遠に失われてしまう危険にさらされています。子供たちにすばらしい自然を残すためにも、世界中に野生生物たちの窮状を 知ってもらう事が重要だと思ったのです。」
「サイはすごく強い生き物です。彼らは頭を低くして突進してきます。そう、私のライディングフォームみたいにね(笑)自転車に乗ってそのフォームで走っていると、サイが私のシンボルにぴったりだと感じたんです。」

※クリス・フルームが支援する野生生物保護活動について詳しくは  http://www.unitedforwildlife.org/ をご覧ください。


DOGMA F8 "RHINO" CHRIS FROOME Special EditionDOGMA F8 "RHINO" CHRIS FROOME Special Edition


DOGMA F8 "RHINO" CHRIS FROOME Special Edition
カラー:868/RHINO YELLOW
サイズ: 42,44,46.5,47,50,51.5,53,54,55,56,57.5,59.5,62(CC)
マテリアル:T1100 1Kカーボン TORAYCA® NanoalloyTM 
フォーク:ONDA F8 T1100 1Kカーボン TORAYCA® NanoalloyTM 1”1/8-1”1/2

希望小売価格:\726,000- (フレームセット、税抜価格)
フレームセットには専用フルカーボンシートポストが付属します。
※10月頃より納品開始予定・予約受付中