MY WORLDマイワールド

BE LEGEND

ピナレロの60年を超える歴史は、プロレーサーとして活躍した ジョバンニ・ピナレロ から始まりました。最終走者となっても諦めず、ジロ・デ・イタリアを走り切った証である 「MAGLIA NERA(マリア・ネラ)」を着るジョバンニは誇らしげです。その不屈の精神は、世代を超えて現在もピナレロのクラフトマンシップとして息づいています。

MAESTRO

ピナレロのフレームは、すべてイタリア・ヴェネト地域の中心、トレヴィーゾで研究、開発されています。「Fatta da Pinarello」 すべてのピナレロ・バイクは、ピナレロ製です。長い歴史に培われたロードバイクに関する知識、世界中から選りすぐられた最高の素材、そして脈々と受け継がれてきたマエストロたちの技術。新しい世代になってもピナレロはピナレロであり続けます。

変わることなく受け継がれてきた我々の仕事と情熱は、新しい世代の職人に伝えられます。そして我々は、絶えず自身を進化させています。新しいメンバーは職人の傍について共に働き、その伝統と技術を受け継いで成長してゆきます。これが我々が伝統を有効に受け継いできた本当の秘密なのです。

FAMILY and FRENDS

ピナレロ創業の地であるイタリア北部・ヴェネト州・トレヴィーゾには多くのサイクリスト達がいます。

ピナレロ・ファミリーと仲間たちはいつもサイクリングを楽しんでいます。そして世界中の仲間が、グランフォンドを走るために何千人もトレヴィーゾに集まります。名峠が数多くあるヴェネト州は、ドロミテにも近く、ジロも通り、グランフォンドもある、そんなサイクリストの聖地のような土地でピナレロは生まれ育ちました。

全てはピナレロ・ファンのために

自身も年間1万キロ以上走るサイクリストでもあるファウスト・ピナレロは、プロツアーチームのトップ選手にも、サイクリングを楽しむホビーサイクリストにも、すべてのサイクリストにピナレロを体験してみて欲しいといいます。 毎年4000人ものサイクリストが集まるグランフォンド・ピナレロも自社で開催しています。世界各地で行われるイベントにピナレロはデモバイクを用意して、自社製品の魅力を伝える努力をしています。それは「乗ってみれば PINARELLO の良さはわかってもらえる」という製品への自信の表れに他なりません。
PAGE TOP