インタラクティブ・トレーナーやスマート・トレーナーを使えば、トレーニング・アプリを活用して自宅に居ながら本格的なインドア・トレーニングをすることが可能です。トレーニング・アプリには、トレーナーのメーカーが自社トレーナー専用に提供しているアプリと、サードパーティ製の各社トレーナーに対応するアプリがあります。アプリそれぞれに特徴がありますので、自分に合ったアプリを探してください。エリート社のホームトレーナーは、多くのトレーニング・アプリに正式対応しています。


代表的なトレーニング・アプリ

エリート社純正のトレーニング・アプリ
My E-Training
インドアサイクリング・アプリ
ZWIFT


 iPhoneやiPad、Android対応のエリート社製の高機能トレーニング・アプリ。トレーニングプログラムは、プロツアー選手のトレーニング指導も行うことで有名なイタリアの「マペイ・スポーツセンター」が監修した本格的なプログラムです。
 各種プログラム・トレーニングに加えて、実写走行映像と連動してトレーニングを行う「My Real Video」や、GoogleMapでコースをトレースする「マップ・トレーニング」など、シリアストレーニングから娯楽性の高いトレーニングなど、幅広くトレーニングを楽しむことが可能です。
 特にトレーニングの知識がなくても本格的なトレーニング・プラグラムを行える「トレーニングテスト」機能は、自身のパフォーマンスをテストし、そのテスト結果から目的別に60日間のトレーニングプログラムをアプリが自動で組立ててくれる便利な機能です。アプリは日本語化対応しており使用料も年間1,200円程度と手軽に楽しめるアプリとなっています。
 世界中に愛好者がいるヴァーチャル・サイクリングアプリ。スマホやパソコンのアプリを通じて世界中のサイクリストと一緒にヴァーチャルサイクリングが楽しめます。アプリ内では、様々なイベントが開催されており、ヴァーチャルレースを楽しむことも可能です。コースを走るだけでなくFTP測定などのトレーニングプログラムも備えており、単調になりがちなインドアトレーニングを楽しく行えるよう工夫されています。アプリの利用コストは月額1,200円ほどです。
 アプリを楽しむには、スマホやパソコン以外に、データを送信するためのパワーメーターやガーミンなどのコンピュータが必要となりますが、エリート社製の「インタラクティブ・トレーナー」「スマート・トレーナー」での利用については、別付けセンサー類の準備なくZWIFTを利用することが可能です。またエリート社製「クラシック・トレーナー」についても別売「MISURO B+」を装着するだけで面倒な設定せずにZWIFTの利用が可能となっています。


エリート社が提供する専用トレーニング・アプリ

※REAL SOFTWAREはインタラクティブ・トレーナーにのみ対応です。


My E-Training




REAL SOFTWARE(パソコンソフト)





サードパーティ製トレーニング・アプリ

※トレーナーの機種により利用できるアプリは異なります。