エリート社のホームトレーナーは、大きく分けて以下の5つに分類されます。それぞれ異なった特徴を持っていますので、お使いの環境や目的、ご予算に合わせてお選びいただく事が可能です。





インタラクティブ・トレーナー
 「インタラクティブ・トレーナー」は、トレーナー本体とトレーニング・アプリがデータのやり取り(双方向通信)をする機能を備え、アプリに連動して負荷が自動的に変化するトレーナーです。再現できる負荷の強さや内蔵パワーメーターなど様々な付加機能がありますので予算に応じてお選びください。
●「ZWIFT」や「My E-Training」などのトレーニング・アプリをフル活用するには、このインタラクティブ・トレーナーが最適です。





ダイレクトトランスミッション・トレーナー
 「ダイレクトトランスミッション・トレーナー」は、自転車の後輪をトレーナー本体と入れ替えて使用するスタイルのトレーナーで、回転するホィールとタイヤに接触するローラーがなくなるので、非常に静かで振動が少なくなるのが特徴です。
 どのモデルも本体に内蔵されたフルード(オイル)負荷ユニットを使用しており実走に近い負荷特性と高い静粛性を持っています。
●「静かさが一番重要なポイント!」という方にオススメのタイプになります。





スマート・トレーナー
 「スマート・トレーナー」は、データ送信機能を持ったトレーナーで、スピード・ケイデンス・パワーの値をトレーナー本体から各種デバイスへ送信します。ANT+とBluetoothの両方に対応しており、各種トレーニング・アプリやガーミンなどを利用できます。自転車側にセンサーは必要なく、ケイデンスやパワー値は計算値として送信されます。
●「ZWIFT」や「My E-Training」などアプリ・トレーニング入門に最適です。




クラシック・トレーナー
 「クラシック・トレーナー」は、トレーナーの基本機能をしっかり押さえたベーシックなトレーナーです。「MISURO READY」のモデルでは、オプションセンサーを追加するだけで簡単にスマート・トレーナーにアップグレードが可能です。
●フィットネス目的やレース前後のウォームアップ、ローラー台トレーニングの入門機として最適な気軽に使えるトレーナーです。





3本ローラー
「3本ローラー」は、3本のローラー上で自転車に乗るスタイルのトレーナーです。自転車は固定されないので、乗車には慣れが必要ですが、実走感が高くバランスのとれたペダリングを習得することができます。エリートの3本ローラーはすべて「づづみ型ローラー」を採用しているので脱輪しにくくなっています。固定ローラーと比較すると走行音は大きめです。
●レース前後のウォームアップや、乗りこなす感覚を楽しみたい方にオススメです。



エリート・ホームトレーナー / ローラーのタイプ別比較一覧表(PDF)はこちら