ピナレロがリリースする新しいDOGMA K10:
異なるジオメトリー、同じパフォーマンス



 シーズン初めのミラノ・サンレモとストラーダ・ビアンケで優勝したDOGMA F10の発売に続き、ピナレロは厳しいルートを走るライダーのために設計された特別なDOGMAを発表しました。
 DOGMA F10をベースに開発されたDOGMA K10は、ジオメトリーとフレームシェイプを改良し、どんな路面状況にも対応するハンドリングを手に入れました。エンデュランスやグランフォンドバイクとして使用するように設計されたDOGMA K10は、最大28mmのタイヤに対応しています。
DOGMA F10から受け継いだボトルケージ周辺のエアロダイナミクス特性を改善するコンケーヴ・デザイン DOGMA F10から受け継いだボトルケージ周辺のエアロダイナミクス特性を改善するコンケーヴ・デザイン 横断面の高さを低くし横方向の剛性を増加、高さの減少によるねじり剛性の損失を補うために幅を増加させた FlexStay™ テクノロジー:チェーンステイ横断面の高さを低くし横方向の剛性を増加、高さの減少によるねじり剛性の損失を補うために幅を増加させた FlexStay™ テクノロジー:チェーンステイ

フレーム設計 デザイン・ソリューション:

  • 荒れた路面でより良いコントロールとハンドリングができるように、DOGMA F10と比較して、より緩やかなヘッドチューブアングルと長めのフォークレーク、チェーンステイを持っています。
  • FlexStay™ テクノロジー:チェーンステイは、フレーム全体のパフォーマンスにとって重要な部分です。チェーンステイは動力伝達をサポートし、エネルギーを節約するために、横方向とねじり方向のたわみを最小限に抑えなければなりません。垂直方向の曲げ慣性を低減するために、横断面の高さを低くし横方向の剛性を増加、高さの減少によるねじり剛性の損失を補うために幅を増加させています。
  • ダウンチューブはDOGMA F10と同じ特徴を持っています:

    〇剛性とエアロダイナミクス特性のバランスを最適に保つフラットバック・プロファイル
    〇BOLIDE TTやDOGMA F10から受け継いだボトルケージ周辺のエアロダイナミクス特性を改善するコンケーヴ・デザイン

  • ブレーキはリム・ブレーキに対応します。
  • DOGMA K10は、このような種類のバイクのマーケットで標準的な28mmタイヤに対応しています。

701/ホワイトオレンジ701/ホワイトオレンジ


702/ブラックレッド702/ブラックレッド


703/BOB703/BOB



主な特徴:
Carbon Torayca® T1100 1K Dream Carbon with Nanoalloy Technology
Asymmetric Frame
Fork ONDA F10 with ForkFlap™
FlexStay™ System
Think2 System with E-Link™
ICR™ Internal Cable Routing
Drop in Bearing System 1” 1/8 - 1”1/2
Italian thread BB
Seatclamp TwinForce
3XAir™ two positions available
for the second bottle
FlatBack Profile
UCI Approved
Max Tyre 700x28mm

サイズ:44SL, 46.5SL, 50, 51.5, 53, 54, 55, 56, 57.5, 59.5(CC)
カラー:701/ホワイトオレンジ, 702/ブラックレッド, 703/BOB
※フレームセットにはAIR 8フルカーボンシートポスト付属

税抜定価:フレームセット
スタンダードカラー / 650,000円 MYWAYカラー / 697,000円



※写真はサンプルを撮影したもので、スペックやカラーなど実際の製品と異なる場合があります。
※色調はモニター画面で見るのと実際では多少違って見えますのでご了承ください。
※価格はシーズン途中で変更される場合もあります。最新情報は販売店でお確かめください。