レース、ロングライド、コストパフォーマンス、トータルコーディネイト
すべてを満たす欲張りなハイエンドモデル


PINARELLO YOKOHAMA SHOW SPACE(ワイズロード横浜店2F)
にて5/16から実車展示!!


PINARELLO FP6 Carbon
SOE Limited Edition



◆シマノ・デュラエース+30HM3Kフルカーボンモノコック+ONDAカーボン =ハイコストパフォーマンス
プロ用レース機材としても定評のあるPARIS CARBONをベースとし、カーボン素材を30HM3Kに置き換え積層方法の見直しなどをおこなう事により
PARIS CARBONの剛性感はそのままにコストパフォーマンスに優れたニューモデルを発表いたしました。


◆トータルコーディネイトによりもたらされる極上の【ピナレロ・フィーリング】SOE完成車モデル
ピナレロ社の考えるロングライド・グランフォンド向けモデルというのは、快適性ばかりを追求したサイクリング向けコンフォートバイクではありません。
プロ用レース機材である上位モデルを一般ユーザー向けにトータルコーディネイトしたSOE( = Simulation Optimize Evolution)完成車モデルです。
ステージレースの1ステージを走るようなグランフォンドを走りきるには、単に快適性を求めるだけでなく「身体への負担を少なくいかに速く走るか」を考慮しなければなりません。その考え方にはステージレースを走りきるプロに供給されるモデルとの違いはありません。ロングライドのみならずレースイベントへの対応も視野に入れたフレームの剛性バランスをも併せ持っているのです。


◆優れた振動減衰特性に応答性のいい剛性感は身体への負担を減少させます。
振動吸収・減衰特性に優れ安定したハンドリングのONDAカーボンフォークとカーボンバックはすでに定評があり、
ブルベやセンチュリーライド、グランフォンドなどのロングライドにも適した性能を有しています。
その高性能なフレームに組み合わされるコンポーネントもシマノ・デュラエースを中心にMOstカーボンコンパクトクランクや軽量なPANTHERホィールなどを搭載し、そのまま石見ライドやGF吉野、スポニチ佐渡などのロングライドイベントはもちろんグランフォンド・ピナレロやシマノ鈴鹿ロードなどのレースイベントにも参加できる即実戦スペックです。


【バイクスペック】
フレームマテリアル:30HM3K(30tグレード・ハイモジュラス・ユニディレクショナル・カーボンファイバー 3K)
フロントフォーク:ONDA カーボン30HM3K
バック:ONDA カーボン30HM3K
メインコンポ:シマノ・デュラエース
クランクセット:MOst LINX-CEカーボン コンパクト
ハンドル:MOst XYLON ALカーボン TEAM EDITION
ステム:MOst TIGER MAX 3K カーボンラップド
サドル:MOst LEOPARD
シートポスト:MOst TAIL-MAX 3K フルカーボン
ホィール:MOst PANTHER CX(実測重量:F/655gr、R/805gr)
タイヤ:CONTINENTAL PINARELLO EDITION
完成車重量:7.6kg(実測、サイズ54、ペダルなし)
カラー:365ホワイト、403オレンジ
サイズ:42.5SL, 45SL, 51.


希望小売価格:567,000円(税込・ペダルなし)

>>6月中〜末頃入荷予定・予約受付中<<