2007年6月24日、ツール・ド・スイスの最後を締めくくる第9ステージ個人タイムトライアル(以下TT)が行なわれ、プロローグを制したファビアン・カンチェラーラ(スイス、CSC)が再び最速タイムを記録した。また混戦の総合争いはウラディミール・カルペツ(ロシア、ケスデパーニュ)が逆転の総合優勝に輝いた。



最終個人総合成績

1位 ウラディミール・カルペツ(ロシア、ケスデパーニュ)     29h24''01"
2位 キム・キルシェン(ルクセンブルク、Tモバイル)        +1''04"
3位 ステイン・デヴォルデル(ベルギー、ディスカバリーチャンネル) +1''30"
4位 マッテーオ・カラーラ(イタリア、ユニベット.com)
5位 ダミアーノ・クネゴ(イタリア、ランプレフォンディタル)    +1''41"
6位 ウラディミール・エフィムキン(ロシア、ケスデパーニュ)    +1''46"
7位 フランク・シュレク(ルクセンブルク、CSC)          +1''47"
8位 ゲリット・グロムザー(オーストリー、フォルクスバンク)    +2''50"
9位 リゴベルト・ウラン(コロンビア、ユニベット.com)      +3''16"
10位 アンドレアス・クレーデン(ドイツ、アスタナ)        +3''19"


UCIプロツアーシリーズ
個人ランキング

1位 ダニーロ・ディルーカ(イタリア、リクイガス)     207pt
2位 ダヴィデ・レベッリン(イタリア、ゲロルシュタイナー) 157pt
3位 アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、ケスデパーニュ) 112pt
4位 ダミアーノ・クネゴ(イタリア、ランプレフォンディタル)112pt
5位 ウラディミール・カルペツ(ロシア、ケスデパーニュ)  102pt


さて、この順位がツール・ド・フランス終了後にどう変わっているか楽しみです。

ニュースについて詳しくは