[2012 PINARELLO NEW MODEL] ピナレロのこだわり「アルミ+カーボン ハイブリッド」の進化版 / FP UNO 発表!!

FP UNOは名車"PRINCE"から続くピナレロのこだわり。
世界で始めてアルミにカーボンを組み合わせたロードバイクを世に送り出したピナレロはその特性を知り尽くしています。そして2012年モデルでついにアルミ+カーボンハイブリッドにもアシンメトリック設計を取り入れて大幅にモデルチェンジを果たしました。フロントフォークとカーボンバックはもはやその性能を誰もが認めるピナレロの"ONDA"を装備。しかもフロントトライアングルのトップチューブにもアルミに内圧を掛けて整形する「ハイドロフォーミング」技術を用いてアシンメトリック化、上位機種と同じフル・アシンメトリック設計を取り入れさらにハイスペックなバイクに仕上がりました。



FP UNO Tiagra10S +105STI 544/MovistarFP UNO Tiagra10S +105STI 544/Movistar

FP UNO "ONDA FP 24UD Asymmetric" フロントフォークFP UNO "ONDA FP 24UD Asymmetric" フロントフォーク FP UNO "ONDA CRS Asymmetric" バックステイFP UNO "ONDA CRS Asymmetric" バックステイ FP UNOのフォークとバックは24UDカーボン製で、上位機種と同じアシンメトリック(左右非対称)な形状をしています。この左右非対称なデザインが左右対称なトルク伝達を実現し、効率よくペダリングトルクを推進力に返還してくれるのです。そしてヘッドパーツも上位機種と同じ1"1/8-1"1/2テーパーを採用しており、高速ダウンヒル時のブレーキングにも負けない剛性を実現、ハンドリングの安定にひと役買っています。





UCIホモロゲーション マーク / FP UNOUCIホモロゲーション マーク / FP UNO そしてFP UNOはエントリーレベルのロードバイクですが、2011年度に発布された最新のUCIホモロゲーションを取得済みなので、国内の登録レースにも問題なく使用できます。フレームはかつてのPRINCEなどを凌ぐレベルに仕上がっていますので、レースに使用してもまったく問題のない性能を有しています。
FP UNO Tiagra 10S+105STI 544/MovistarFP UNO Tiagra 10S+105STI 544/Movistar
コンポーネントは、コストパフォーマンスに優れた最新のシマノTiagra 10Sをメインに、STIレバーには操作性や質感を重視して上位グレードの105を採用しています。
FP UNO Tiagra 10S+105STI 545/SKY(マット)FP UNO Tiagra 10S+105STI 545/SKY(マット)
FP UNO Tiagra 10S+105STI 546/BCFFP UNO Tiagra 10S+105STI 546/BCF
FP UNO Tiagra 10S+105STI 547/WHITEFP UNO Tiagra 10S+105STI 547/WHITE


    【FP UNO シマノTiagra 10S 完成車】
  • マテリアル:アルミハイドロフォーミング6061-T6 + 24UDカーボン
  • フロントフォーク:ONDA FP 24UDカーボン アシンメトリック
  • サイズ:44SL, 46SL, 50, 52, 54, 56(C-C)※57.5以上は受注発注
  • カラー:544/Movistar, 545/SKY, 546/BCF, 547/White
  • スペック:メインコンポ/シマノTiagra 10S、 クランク/Tiagra・コンパクト、SITレバー/105、ホィール/WH-R500、ハンドル/MOst アルミコンパクト、※ペダル別
  • 希望小売価格:Tiagra 10S完成車 \188,000-



※写真はサンプルを撮影したもので、スペックやカラーなど実際の製品と異なる場合があります。
※色調はモニター画面で見るのと実際では多少違って見えますのでご了承ください。
※価格はシーズン途中で変更される場合もあります。最新情報は販売店でお確かめください。