マテリアル/ プロダクション
日本製のTORAYCA T700 カーボンファイバーと組み合わされる独自の高Tg200C レジン樹脂は、標準的なレジン樹脂と比較して30% 高いTg ポイントを持っています。(Tg= 転移温度)+ブレーキングによる熱の発生を減らすよりも、耐熱性をあげる方がブレーキング性能は向上します。

エアロダイナミクス
78/TWENTYFOUR ホィールは、タイムトライアルやトライアスロンで高速を出せるよう最適な迎え角(AOA)を持つように、CFD(数値流体力学)を用いてデザインされています。そして、2012 コナ・アイアンマン世界選手権で得られた自然環境データと私たちの風洞実験のデータを比較しました。+ProfileDesign Armada 21 と比較して7 分15 秒、ZIPP808 と比較して61 秒もタイムを短縮できる結果が示されました。58/TWENTYFOUR は、すべての環境で優れた空力性能を発揮できるようCFD(数値流体力学)を用いてデザインされました。そして、2012 コナ・アイアンマン世界選手権で得られた自然環境データと私たちの風洞実験のデータを比較しました。
+5 時間のバイクパートでは、ProfileDesign Armada 24 と比較して6 分、ZIPP404 と比較して3 秒短縮できると示されました。